ランキング

 

AGONIST





香りは沈黙の言葉



AGONIST(アゴニスト)は、2008年にスウェーデンで創設されました。 アゴニストの独特で、めざましく芸術的な表現は、スカンジナビアの自然と文化の美しさをバックグラウンドとしています。今日では、誰もが目を見張る香りの制作をつづけ、ニッチフレグランスのマーケットにおいて、世界中からの注目を集め、その類まれなる存在感をはなっています。

AGONIST(アゴニスト)は、アートディレクターの夫 (ニクラス)とファッションデザイナーの妻(クリスティーン)が、香りの芸術に取り組むという共通の夢を掲げて立ち上げました。「香りは沈黙の言葉」というテーマのもと、北欧の気候風土、スウェーデン出身者の芸術作品(20世紀を代表する映画監督イングメール・ベルイマン、ノーベル文学賞受賞トーマス・トランソトロンメル、詩人カリン・ボイエ、サイレント映画の女王グレタ・ガルボ)などに触発されながら、ストックホルム沖の群島(アーキペラゴ)のアトリエで、物語を紡ぎだすように詩的な香りづくりに取り組んでいます。